2016
11.13

妊娠中(マタニティ)でもディズニーランド&旅行を楽しんでいます。

妊娠体験談募集, 旅行

妊娠中でもディズニーランド&旅行は楽しめる

妊娠中旅行
引用元:weheartit.com
「出産する前にディズニーランドに行こう!!」
「出産する前に旅行に行こう!!」
そう思ってまず、ディズニーランドに久しぶりに行ってきました。

妊娠中なので1番注意すべきは、その時期の体調です。お腹が大きくなる前の妊娠初期は動きやすいですがツワリなどで不安定な方も多い、妊娠後期になるとお腹が大きくなってくるので長時間の滞在が難しくなります。体調が安定している安定期に行くのがおすすめです。

「妊娠中でも制限のないアトラクション」と「妊娠中は注意が必要なアトラクション」「妊娠中乗れないアトラクション」をチェック!!開園より少し前に行き、どうしても乗ってみたかった「モンスターズ・インク」のファストパスをゲットしました。11月は暑すぎず、寒すぎず、お天気も気候も良かったです。クリスマスツリーもとてもキレイでした。土曜日だったので混雑はしていましたが、人気の「プーさんのハニーハント」に1時間並んだだけで他のアトラクションは並ぶ事なく楽しめました♪

ディズニーランド内はベビーカーを利用して来ている方も多く、どのベビーカーを買おうかなぁと悩んでいたのでリサーチする事もできました。

  • エアバギー(AIRBUGGY)
  • コンビ(combi)
  • マクラーレンベビーカー(Maclaren)
  • ジープ(Jeep)
  • バガブー(bugaboo)
  • ストッケ(STOKKE)
  • etc…などの利用者が多く、ディズニーランドではベビーカーの貸し出しも行っているようでした。

妊娠中に旅行やディズニーランドに持って行く物

  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • 緊急時の連絡先(病院・実家)
  • 薬(お腹の張り止めなど)
  • マスク・消毒液・うがい薬など

ディズニーランドにはその他、レジャーシートや体温調節できる羽織る物などを持って行くとGOOD!!コインロッカーもあるので折り畳みの椅子なども荷物にならなければ預けておいても良いかもしれません。感染症予防としてマスク、消毒できるウェットティッシュを持参しました。

体験談&まとめ

妊娠中(マタニティ)でも旅行やディズニーランドは楽しめます。
私の場合、妊娠27週目だったのですが主治医に許可を得ていきました。お腹のハリや早産の可能性などをチェックしOKをもらい無理をせず、休憩しながら楽しみました。激しい動きのないアトラクションを利用したので体調が悪くなる事もありませんでした。もしも、パーク内で気分が悪くなった場合は近くのキャストの方に相談、救護室で応急処置を受けられるようです。

「シルエットスタジオ」やベビーグッズを販売している「ベビーマイン」でお買い物したり、「蒸気船マークトウェイン号」など並ばず乗れる・楽しめるアトラクションを散歩中に見つけて利用しました。食事や休憩場所もチェックし、込み合う時間を避けてしっかり休憩しならが楽しむのをおすすめします。レストランも「ポリネシアンテラス・レストラン」「ザ・ダイヤモンドホースシュー」は食事とショーが楽しめインターネットから予約ができるようですね。

妊娠中(マタニティ)に旅行やディズニーランドなどのテーマパークへのお出かけの際は、体調に気をつけ、主治医と相談、感染症予防を行う事をおすすめします。

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説
The following two tabs change content below.
SARA

SARA

36歳、結婚から1年経って妊活をスタートしました!!妊活って何から初めていいのか正直分からなかったので基礎知識は病院で教わりました。これから妊活をする方の参考になれば嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。