2016
07.26

妊娠体験談|マタニティヨガについて

体験談, エクササイズ, 出産準備

マタニティヨガについて

マタニティヨガ
引用元:weheartit.com
妊娠すると体調が悪くなったり外出が減ったり家の中に居ても動く回数が減ったり、運動する事に消極的になりやすく運動不足になってきます。おなかが目立ち始めると運動不足に加えストレスも溜まりがちになりやすくなります。そこで心と体の悩みの解消に繋がるエクササイズの一つとして、マタニティヨガを紹介します。マタニティヨガは体の柔軟性を高め、運動不足の解消だけでなく、ストレス解消にも効果が高く、妊娠、出産に役立ちます。マタニティヨガの利点は、

健康維持と体型維持
妊婦の身体は妊娠前に比べて、より負担がかかっているので、貧血や腹痛、下痢、むくみといった様々な体調不良に悩まされます。マタニティヨガの呼吸法やポーズを日々コツコツ実践することで、体調不良の解消に役立ちます。また、妊娠中の過度な食欲を抑えて、適正体重の維持にも効果的です。産前から運動に取り組むことで基礎代謝があがり、出産後の体型維持にも効果があるそうです。

お産を楽にする
マタニティヨガにより柔軟性が上がり、骨盤が開きやすくなるので、お産が楽になる効果が期待出来ます。また、出産後は骨盤がゆがみやすくなりますが、マタニティヨガを行うことで骨盤が元の位置に戻りやすくなります。産後、どれだけ骨盤が戻るかでその後の体型が決まってきますよ❕

リラックスでストレス解消
マタニティヨガで得られる呼吸法は、リラックス効果があり、ストレス減少そして心身を安定へと導きます。また、マタニティヨガによって普段から深く呼吸する方法やリラックス方法を練習していると、お産が楽になるなどの効果があるそうです。

赤ちゃんとのコミュニケーション
マタニティヨガの最中は、ゆったりとした時間が流れるので、おなかの赤ちゃんのことだけを考えることができます。会話をしながら赤ちゃんと繋がっている幸せを感じられます。誰にも邪魔されない2人だけの時間を持つことができます。

ママ友が増えるきっかけに
マタニティヨガ教室に通えば、出産日の近いママ友や、同じ悩みを持つママ友を見つけられ、楽しく情報交換が出来るようになります。マタニティヨガに興味のある妊婦さんも多いので母親学級などで話題の種にしてみると話のきっかけになり、交流の輪が広がるかもしれませんね。

マタニティヨガの時間ですが、30分位にしましょう!!
長くやり過ぎると、身体に負担がかかりますし長続きしません。
続ける事が大事です。マタニティヨガは、自分の家で自分のペースで無理なくできます。

マタニティヨガはよいことばかりですが、運動であることに変わりありません。
産婦人科のお医者さんに相談してから始めるのも良いと思います。
特に妊娠初期はお腹が大きくないので、ヨガを始めやすいと思いがちですが、赤ちゃんは未発達な状態で、妊婦さんの体調も変化しやすい時期ので、マタニティヨガは安定期を過ぎてから始めるようにしましょう。

体験談&まとめ

マタニティヨガ
引用元:http://weheartit.com/entry/112168640/in-set/19978489-let-s-escape?context_user=kacka_hrda
1人目の時興味を持ち、通っている産科でマタニティヨガ教室に参加しました。
結構おなかが大きくなって参加したので、なかなかハードでしたが、とても良い運動になるし精神統一の練習ができました。

2人目以降も通いたかったですが、なかなか難しく通えなかったのでちょっと後悔が残ってますが、体型が気になりだしたら、今でも通った時のポーズなど思い出してやってみたりして役立ってます。
マタニティヨガ、おすすめですよ〜♪

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説
The following two tabs change content below.
アラレちゃん

アラレちゃん

女の子2人と男の子1人、3人の子育中です。 出産から産後、育児についての体験談をまとめています。 どうぞ、よろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。