2016
06.08

妊娠初期体験談|妊娠中おやつとして食べたいフルーツ

妊活体験談募集, 妊娠に備えた体質改善, 妊婦に必要な栄養, 妊活の準備, 妊娠超初期, つわり, 葉酸, 妊活, 妊娠・出産

妊娠中に食べたいフルーツ

妊娠中果物おすすめ
フルーツは以外と多くの糖分を含むので妊娠中に食べる際は適正量をチェック!!
1日に食べてよい量は約200gが目安なんだそうでうす。

妊娠中におすすめのフルーツ

妊娠中果物おすすめ

  • グレープフルーツ
  • ・1日1個必要なビタミンCを補給できる、クエン酸を含み疲労回復効果も
    ・半分/38Kcal

  • パイナップル
  • ・疲労回復ビタミンB1他、発育ビタミンB2他、高血圧&動脈硬化予防カリウムなどを含む
    ・100g/約51Kcal

  • りんご
  • ・水溶性食物繊維ペクチン、便秘&下痢を解消
    ・100g/約54Kcal

  • オレンジ
  • ・風邪&美肌効果ビタミンCが豊富、クエン酸で疲労回復UP
    ・100g/46Kcal

  • いちご
  • ・風邪&美肌効果ビタミンCが豊富、葉酸、コレステロール吸収を控える食物繊維ペクチンなどを含む
    ・5粒/34kcal

  • キウイフルーツ
  • ・ビタミンC、カリウムを多く含む。便秘解消&美肌効果UP
    ・1個/53Kcal

  • ブルーベリー
  • ・血液循環を良くするビタミンE、眼精疲労&抗酸化作用のあるアントシアニン他などを含む
    ・約20~30粒/49Kcal

  • バナナ
  • ・新陳代謝に欠かせないマグネシウム、ナトリウムの排泄を促すカリウムなどが豊富。
    ・1本/86Kcal

etc…

妊娠中におすすめのフルーツは沢山あります。旬のフルーツで栄養を補給するのも良いそうです。つわりが酷く、食欲がない方などはフルーツを利用してみてはいかがでしょうか?

注意点は、フルーツは以外にもカロリーが高く量や就寝前など夜食べるのは控えましょう。
妊娠中のおやつとして200gを目安に、数回に分けて食べる事で『おやつが食べれない』といったストレスを解消。

体験談&まとめ

妊娠果物おすすめ
妊娠初期症状である『胸焼け』。食欲がなくフルーツを食べて栄養補給、間食として利用しています。基本的には1日3食、バランスの良い食事を意識していますが小腹が空いたり、食事受け付けない場合などはフルーツで対応しています。

妊娠中のおやつ、間食は200Kaclを目安にする事。就寝前などの夜摂取するのは控えるなどルールを決めて守っています。サッパリしてるキウイフルーツやグレープフルーツは『胸焼け』の解消にもなり個人的にとても気に入って食べています。

妊娠が発覚したらまずは食生活を見直す事。おやつを食べたくなった時はカロリーを計算して一気に食べてしまわないように調節する事が大切!!ストレスをためずに上手に食べるように心がけましょう。

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説
The following two tabs change content below.
SARA

SARA

36歳、結婚から1年経って妊活をスタートしました!!妊活って何から初めていいのか正直分からなかったので基礎知識は病院で教わりました。これから妊活をする方の参考になれば嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。