2017
12.06

海外のオシャレな子どもファッション!だれを参考にする?

海外おしゃれキッズ, ファッション


子どもが生まれたら、そして少し大きくなってきたら、楽しみになってくるのがファッション!という方は多いのではないでしょうか。

今や子供服は機能性だけでなく、高いファッション性を兼ね備えたものが多く、それらを選び着せる親の楽しみにもなっているでしょう。

しかし、そんなオシャレな子供服が多いのは何となくは知っているけれども、どんな風にコーディネートしたらオシャレになるの!?など、疑問を持たれる方もいらっしゃるはず。

そこで今回は、そんな子どものファッションの参考になる、世界のキッズファッショニスタとして名を馳せる子ども達の紹介です。

「このオシャレすぎるファッションは是非マネしたい!世界的ファッショニスタキッズ達!」

大人気SNSアプリのInstagram(インタグラム)を見ると、様々なオシャレキッズ達の写真が見つかります。

その中でも今回は、そのオシャレすぎるスタイリングとキュートすぎる仕上がり故、世界的超有名人になってしまった、正に“THE ファッショニスタキッズ”と言える人気者4名を紹介します。

<<ファッショニスタキッズその1:アロンソ マテオ君>>

オシャレな子どもという言葉を聞いて、彼の存在をまず思い浮かべる人も多いのでは?

米国カリフォルニア州でスタイリストをする母、そして資産家の父の間に生まれたTHEセレブのアロンソ君は、グッチにトムフォード、クリスチャン・ディオールなどの超高級ブランドやオーダーメイドのスーツを着こなす世界的有名人で、今やオシャレ子どもの代名詞とも言えるでしょう。

しかもファッションに目覚めたのはアロンソ君自身で、その日に着る物は彼が自分で全て選んでいるのだとか。

ジャケットとデニムの合わせ、ベルトやスカーフにサングラスなどの小物使いなど、様々なオシャレポイントをマネしたくなります。
引用元:https://www.instagram.com/luisafere/

<<ファッショニスタキッズその2:ライカー ウィクソム君>>

ファッションだけでなく、その構成が面白い!と言うのも、ライカー君はオシャレ有名人やモデルさんの写真のファッションを完全コピーしているのです。

ファッションだけではありません、写真に写る時のポーズまでそっくりそのままだから更に凄い!表情まで決まっています。

これは、大人のオシャレをそのまま子どもにも活かせるという意味でもありますね。

ちなみに彼には弟もいて、現在三人兄弟。全員おしゃれで、家族全員のファッションコーデもとても参考になります。
引用元:https://www.instagram.com/ministylehacker/

<<ファッショニスタキッズその3:ラエルタちゃん>>

女の子もいます!

筆者的にはこのラエルタちゃんがとてもオシャレだなぁと、以前からチェックしています。

何ともセレブな雰囲気を纏った彼女の着こなしは、洋服だけでなく、サングラス等の小物、そしてとてもスタイリッシュなヘアスタイルも見どころです。

女の子だからこその洋服や小物の色使いも、とても参考になります。
引用元:https://www.instagram.com/fashion_laerta

<<ファッショニスタキッズその4:アイラ ワンちゃん>>

これまでは欧米の子ども達でしたが、なんと最後に紹介するのはアジア人の女の子!それがこの、アイラちゃんです。

彼女は黒レザーのワンピースに黒いナイキのスニーカー、そして黒いシャネルのバッグを合わせるなど、オールブラックのオシャレ上級者コーデを、いとも簡単に着こなしています。

そのオシャレ具合と言ったら半端無い!一体どんな家の子なの?

と不思議に思う方も多いかと思われますが、アイラちゃんはなんとあの世界的ファッションデザイナー“アレキサンダー・ワン”氏の姪っ子。

なるほど、オールブラックの着こなしが多いのにも頷けます。素材違いでの一色コーデの参考にしてみてはいかがでしょうか。

「まとめ」

いかがだったでしょうか。子どものオシャレとは言え、そこから大人のコーディネートの参考にもなりそうなファッショニスタキッズ達!

あなたのお子さんに、そしてあなた自身に、更には親子で一緒におしゃれを楽しむための参考にしてみてはいかがでしょうか。

ファッションが楽しくなって、親子での楽しみも増えたらうれしいですね。

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説
The following two tabs change content below.
よこやまさん

よこやまさん

ロサンゼルスで幼児教育を学び、帰国後は都内のインターナショナルプリスクールに勤務。現在はインターナショナルスクール生徒専門の家庭教師、大人向け英会話そして外国人向け料理教室を主宰。現代社会における働き方の変化、そしてコミュニケーションに関する情報を発信している。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。