2017
03.21

産後1ヶ月間、NICU(新生児集中治療室)に通いました。

体験談, 知っておきたい病気

NICU(新生児集中治療室)


引用元:weheartit.com
生まれたばかりの赤ちゃん(新生児)に特化した専門のICU(集中治療室)に産後、1ヶ月通いました。

息子は生後5日目で腸回転異常症が発覚し緊急オペを行いました。腸回転異常症は5000~10000に1人の発症率。出産後、授乳を続けていくうちに吐く回数が増え、寝ている時間も長くなり、最終的には胆汁混じりの黄緑色にちかい吐き戻しがあり小児科で検査後に発覚しました。

早期発見だったので腸が壊死する事なく、オペが終わりました。手術後はNICU(新生児集中治療室)で1ヶ月間、回復治療を行う事になりました。腸を休める為に約1週間、点滴のみ。ミルクは少量から少しづつ量を増やして行く事になりました。面会時間は13時~19時までだったので1日にお昼と夕方に息子に会いにいきました。

NICU(新生児集中治療室)で治療中の息子へは搾乳した母乳を届ける事になりました。

搾乳に必要なアイテム

  • 搾乳器
  • 母乳パック(フリーザーパック)
  • 乳頭用クリーム
  • 保冷剤
  • 保冷バック

搾乳機や母乳パック、乳頭用クリームなどは「メデラ」「ピジョン」「カネソン」など多くのメーカーから販売されています。NICU(新生児集中治療室)でも搾乳機を借りる事ができたのですが自宅でも搾乳し母乳を届けたかったので手動タイプの搾乳機を購入しました。病院までは10分程度の距離だったのですが母乳パックが解凍しないように100円ショップで保冷剤と保冷バックを購入しました。

母乳を少しでも多く出して届けてあげたいと思い、出産後も植物性葉酸サプリを摂取しました。

NICU(新生児集中治療室)では、手洗い・アルコール消毒・マスクを着用し面会。何度も手洗い・アルコール消毒を行うので手あれの症状が出てきたのでワセリンなどで毎日ケアを行っていました。

産後の身体は完璧に回復しているとは言えませんでしたが、小さい身体で頑張ってる息子のために毎日面会に行く事はそんなに身体の辛さを感じる事はありませんでした。ただ、退院した時に体調を崩して息子を迎えるのは申し訳ないなと思ったので体調と相談しながら無理をせずNICU(新生児集中治療室)に通おうという気持ちでいました。

NICU(新生児集中治療室)に通われているお母さんの参考になればと思い記録を掲載しています。
どうぞ、よろしくお願いします。

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説
The following two tabs change content below.
すくすくママ
生後5日後に、腸捻転(腸回転異常)が発覚、緊急オペを行いNICU(新生児集中治療室)で我が子が治療しました。生後1ヶ月NICU(新生児集中治療室)で赤ちゃんと一緒に頑張っているパパ&ママの参考になれば嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。