【育児体験談】韓国人ママたちが愛用する育児用品をご紹介します。

こんにちは。韓国在住のカウルママです。

今回は韓国で愛用されている育児グッズをご紹介したいと思います。

韓国では、日本やヨーロッパのベビーグッズや育児用品が人気です。

ですが韓国生まれの便利グッズも色々あります。

今回は、韓国在住の私が便利だなぁと感じた韓国発の育児グッズをご紹介いたします。

1.バンパーベッド

床置きタイプのベビーベッドです。

普通のベビーベッドよりも大きめで、寝返りが始まった赤ちゃんでも広々使えます。

ママが添い寝できるくらいの大きさのものもあります。下のマットは赤ちゃんが沈み込まないように固めで、四方を囲むクッションは柔らかめです。

私も子供が生まれてから2歳半くらいまでお世話になっていました。我が家には猫がいるので、猫が赤ちゃんにちょっかいを出さないように、蚊帳がセットになっているタイプを愛用していました。

日本でも、ネット通販などで購入可能です。

2.ヒップシート

赤ちゃんイスをママの腰に巻くような形の抱っこひも。

安定感があり、ママの肩に負担がかからないのが特徴。

台座のみの使用も可能なので、歩き始めのお子様とお外へお散歩の際に「抱っこ〜!!」と泣きつかれても、簡単に抱っこができちゃいます。

日本でも人気が出ているようで、ネットなどで購入可能です。

3.韓国ベビー服

何と言っても安くて可愛いのが特徴です。

日本のメーカーのものに比べると縫製が甘かったりもしますが、子供の服って1シーズン着るだけなので、案外大丈夫だったりします。

ネット通販をはじめ、個人で輸入代行していらっしゃる方もいます。

また、韓国旅行の際に東大門市場などでショッピングして行くのもいいですね。

4.Youtubeチャンネル

外出先で子供に静かにしていてほしい時など、ママが頼ってしまうYoutube。韓国人ママも同じです。

韓国キッズに特に人気があるものを2つご紹介いたします。

  • ピンキッツ引用元:youtube
  • 英語や日本語でも楽しめるチャンネルです。

    中でも韓国で大ヒットとなったのが「サメの家族」という歌。子供のみならず大人にも人気でK−POPアイドルなども歌って踊ったりしていました。
    サメの家族引用元:youtube

    イラストもカワイイし、なんともクセになるメロディでここ数年韓国の子供たちの間で人気は継続中です。

    歌の他にも、童話の読み聞かせ動画もあるので重宝しています。

  • ケリーシリーズ引用元:youtube
  • おもちゃ実況で人気に火がついたチャンネルです。

    私も子供とよく見ているのですが、日本のおもちゃがよく紹介されています。韓国キッズの心をつかむのに使われるなんて、日本のおもちゃは魅力があるようです。

    人気がアップするにつれ、キャラクターや関連チャンネルもどんどん増えて、中国語、ベトナム語、インドネシア語も展開。日本語はまだのようですが、時間の問題かもしれませんね。

5.薬局でもらえる子供用お薬容器

これは残念ながら日本では手に入らないと思いますが、あまりに便利なのでご紹介します。

韓国の薬局で子供用の薬を処方してもらう時、ほぼ必ずもらえるのがお薬容器。目薬の容器のような感じの差し口がついています。このケースに粉薬とシロップ状のお薬を混ぜて、子供のお口にチューっと流し込むだけ。

日本でも子供に薬を飲ませるためのスポイトなどが売られていますが、スポイトを使って子供に薬を飲ませようとすると、子供が怖がるんですよね。

韓国の薬局で無料でもらえるお薬ケースは、大げさな感じがせず、子供もすんなり一瞬でお薬を飲み込んでくれるので、とても重宝しています。

いかがでしたでしょうか?

韓国で人気の育児グッズをご紹介いたしました。

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説
The following two tabs change content below.
カウルママ

カウルママ

韓国で女の子の育児中の主婦。猫を飼っています。 娘は今のところ、日韓バイリンガル。 出産、産後、育児、教育、韓国の子育て事情も書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。