2016
11.15

妊娠体験談|胎児スクリーニング検査について

胎児スクリーニング検査, 済ませておきたい検査・予防摂取

胎児スクリーニング検査とは!?

胎児スクリーニング検査
引用元:weheartit.com
胎児に先天奇形、先天異常がないかを超音波で詳しく検査する事です。
胎児の先天奇形や先天異常の中には、妊娠中、出産時、出生後に緊急を要するものがあり、中でも先天性の心奇形は頻度・緊急度・重症度ともに高く、現在約100人に1人の赤ちゃんが先天性の心奇形(心雑音を含む)を合併し、十症例は約1,000人に3~5人とも言われているようです。

胎児スクリーニング検査では、上記のような異常を早期に発見する事で、赤ちゃんの状態に合わせて安心&安全な出産を行うための検査。最先端の超音波診断装置を利用し、臨床検査技師が心臓をメインに大切な赤ちゃんを全身詳しく検査してくれます。全ての異常が判明するわけではないのですが、大切な赤ちゃんの為に検査を受ける方も多いようですね。

胎児スクリーン検査を受ける時期
妊娠18週~22週 1回
妊娠28週~32週 1回
時間約10分~30分

胎児スクリーン検査の内容例

  • 頭部
  • 口唇
  • 内臓
  • 腎臓
  • 心臓

etc…などの内容を詳しく検査してくれます。

胎児スクリーニングは、ファーストスクリーン検査とは異なる検査です。
ファーストスクリーン検査の目的は、胎児がダウン症候群(21トリソミー)や18トリソミーのある確立を算出するために行う出生前検査の1つであり、確定診断である絨毛染色体検査・羊水染色体検査の必要性がどの程度あるか判断する材料の1つです。
胎児スクリーニングは前期と中期で妊娠検査とは異なるエコーで赤ちゃんの全身を検査してくれます。これから、生まれてくる赤ちゃんを命の危険にさらさないように、妊娠中に分かることを調べる事のできる検査です。

胎児スクリーンの費用
胎児スクリーニング検査の費用は産婦人科によって異なります。
定期健診に通われている産婦人科で胎児スクリーニング検査を行っている場合は約2,500円~3,000円程度で受けられるところが多いようですね。胎児スクリーニング検査を受けられない産婦人科に通っている方の場合、約5,000円~予約を受け付けている産婦人科が多いようです。

体験談&まとめ

胎児スクリーニング検査
引用元:weheartit.com
胎児スクリーニング検査を受ける事のできる産婦人科に通っており、私の病院では1回2,500円で検査を受ける事ができました。前期・後期とも心臓の4つの部屋も見え、心臓に入っていく血流も見えました。

最先端の超音波検査装置なので、小さい子宮筋腫があると赤ちゃん以外の情報も得る事ができました。全ての異常が判明するわけではありませんが赤ちゃんの為に検査する事をおすすめします。

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説
The following two tabs change content below.
SARA

SARA

36歳、結婚から1年経って妊活をスタートしました!!妊活って何から初めていいのか正直分からなかったので基礎知識は病院で教わりました。これから妊活をする方の参考になれば嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。