2016
07.18

妊娠初期の検査について

済ませておきたい検査・予防摂取

妊娠初期の検査

妊娠初期検査
親子手帳の交付を受け、妊娠初期の妊婦検診に行きました。

妊婦検査の際は、着脱しやすい洋服で行きました。

妊娠初期の検査の内容

  • 抹消血液一般検査(貧血の有無など)
  • 血糖
  • 血液型
  • 感染症(HIV・B型肝炎・C型肝炎・梅毒・風疹・ATLA※成人T細胞白血病)
  • 不規則抗体
  • 子宮癌検診

上記の検査項目は公費負担で受けることができました。
私が通院している産婦人科では、「梅毒検査の一部」「甲状腺機能検査」をプラスで検査しました。
この2項目に関しては費用負担となりました。(実費1,100円)

オプションの検査

  • 麻疹抗体(はしか)/実費1,000円
  • ムンプス抗体(おたふく風邪)/実費1,000円
  • 水痘抗体(みずぼうそう)/実費2,500円
  • トキソプラズマ抗体/実費1,500円
  • 正式名は「トキソプラズマ原虫(Toxoplasma gondii)」多くの動物や鳥が持っている寄生虫の一種です。動物(特に猫)の体内や排泄物、土の中などにいることがあり、人にも感染します。

  • HPV検査/実費3,780円
  • 子宮頸がん検診を受診する際に今までの細胞診だけでの検査ではなく、HPV-DNA併用検査を行うことで発見率がUPし前がん病変をほぼ確実に発見できる。

オプション検査は、妊婦全員が必ず受ける検査ではなく希望された方のみ有料で行えるようですね。

体験談&まとめ

妊娠初期検査
初期検診は有料の検査含め全て受診しました。
聞きなれない『トキソプラズマ抗体』『HPV検査』については説明を受け感染する事で母体や胎児に影響がある事を知り受診を希望しました。

『麻疹抗体(はしか)』『ムンプス抗体(おたふく風邪)』『水痘抗体(みずぼうそう)』は基本的に1度かかれば抗体ができ2度発症しないとされているようですが、完全な免役が出来ていない場合もあるようなので調べる事にしました。
受診する事で安心感や早期対応が行えるので、オプションの検査などは積極的に受診しました。

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説
The following two tabs change content below.
SARA

SARA

36歳、結婚から1年経って妊活をスタートしました!!妊活って何から初めていいのか正直分からなかったので基礎知識は病院で教わりました。これから妊活をする方の参考になれば嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。