2016
07.27

妊娠初期体験談|妊娠中の出血について

出血, トラブル, 早産

妊娠中の出血について

妊娠中出血
引用元:http://weheartit.com/entry/group/60625780
妊娠中の出血は様々な原因があるそうです。
妊娠中に出血した場合は自己判断はNG!!
お医者さんの連絡&指示に従うのが大切なようですね。

妊娠初期の出血&主な原因

妊娠月経
妊娠中でも次の月経が予定されている時期に少量の性器出血が起こることがあるそうです。注意点は切迫早産の可能性はないか見極める事が必要
切迫流産
流産の手間の状態。出血&下腹部に鈍い痛みを感じたりする事があれば要注意。妊娠周期や症状を考慮し安静、子宮収縮抑制薬の投与、入院治療を行う事で妊娠を継続する事が多い。
前置胎盤
胎盤は正常よりも低い位置に付いて、内子宮口にかかっている状態の事。子宮の入り口を塞いでいるので通常の出産ができなくなり帝王切開が必要になり、合併症などリスクの高い妊娠。初期の前置胎盤は子宮が大きくなるにつれて治る事もあるようです。
異所性妊娠
子宮外妊娠とも呼ばれています。子宮膣以外に受精卵が着床する事。症状としては出血&下腹部痛があり、妊娠部位や周期によって治療法が異なる。妊娠の継続を諦める事となる。
頸管無力症
赤ちゃんの通り道となる産道。妊娠中は通常しっかり閉じて赤ちゃんを支えています。妊娠の早い段階で頸管が内側から開き始めてしまう場合があります。安静、子宮収縮抑制薬の投与、絨毛膜羊膜炎の有無の検査、頸管縫縮術などの治療が必要。
胞状奇胎
異常妊娠のひとつ、受精卵から胎盤のもとになる絨毛組織が正常に発育しない事。妊娠の継続を諦める事となる。
進行流産
子宮口から胎盤、胎児組織の一部が排出されかかっている、膣内にすでに排出されている状況。切迫流産の監査、治療中でありながら症状が改善しない場合など進行性流産になると言われているそうです。
子宮頸がん
子宮口の出口である子宮頸部に発生するがんの事。進行・発見の時期により治療は異なる。早期発見の場合子宮を残す事が可能。

妊娠中期の出血&主な原因

切迫早産
子宮収縮で子宮口が開き、破水、赤ちゃんが生まれそうな状態を言う。出血は少量、安静、子宮収縮抑制薬の投与、症状によっては入院管理が必要。
前期破水
陣痛が起きていない状態で羊水が対外に漏れてしまう事を破水と言う。早い時期に前期破水が起きると早産となることがある。
常位胎盤早期剥離
突然、胎児の娩出より先に子宮の壁から胎盤がはがれていしまう事。剥離の程度によって症状が異なる。

体験談&まとめ

妊娠中出血
引用元:http://weheartit.com/entry/92884938/in-set/99132763-sonho-de-mae-3?context_user=monique_nayara
現在妊娠13週目ですが、超初期の段階から出血を何度か経験しています。
妊娠中の出血の原因は様々あり、自己判断はNG!!

出血があるとハラハラし、毎回心配になりました。
出血の原因を知る事で対処法も異なると知り、かかりつけの医師に必ず電話で症状を電話で伝えるようにしています。ある日、妊娠10週目あたりから茶色いおりものが続き、翌月鮮血を少量出血しすぐに病院で診察を受けると下記の質問を受けました。

  • いつから症状が出ているのか
  • 量・色(おりもの)の状態
  • 腹痛の有無
  • 安静にしているかどうか
  • そのほかの症状

診察の結果、妊娠初期に茶色いおりものや少量の出血を経験される方も多く、赤ちゃんに問題はなく安静に過ごして下さいと言われました。茶色いおりものが鮮血の出血に変わったり、腹痛を感じたりする場合はすぐにでも病院に連絡。重たい物を持ったり、無理をせず安静に過ごして下さいと言われました。

2~3日、仕事を休み安静に休む事で茶色いおりもの、出血の症状も治まり安心して過ごしています。妊娠中、茶色いおりもの、出血など違和感を感じたらかかりつけの医師に連絡、指示をうけ受診をする事をおすすめします。

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説
The following two tabs change content below.
SARA

SARA

36歳、結婚から1年経って妊活をスタートしました!!妊活って何から初めていいのか正直分からなかったので基礎知識は病院で教わりました。これから妊活をする方の参考になれば嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。