2016
05.21

上の子かわいくない症候群と対策法

育児


長女は、とにかくママが大好きで、まもなく5才になるというのに夜はママがいないと眠れません。

でもいざとなれば、ママいなくても平気でしょと思っていたんですが、次女を出産した入院中にお見舞いに来てくれた長女が『昨日の夜、ママのこと思い出して寂しくなって泣いちゃった』と言ってきて、なんて可愛いんだ~とぎゅっと抱きしめました。

生まれたばかりの赤ちゃんも当然可愛いのですが、初めてママがいない寂しさを我慢して頑張ってる長女がなんとも可愛く思えました。

ところが、退院して家に戻ってから、しばらくすると赤ちゃん返りが始まりました。

子供自慢じゃないですが、聞き分けの良い手のかからない子だったので、それまで怒ったことがほとんどありませんでした。

しかし、退院後いつも怒ってばかりの自分がいました。

わざと怒られるようなことをしたりして私の気を引こうとするのです。

悪化したのは、3週間ほどハワイに滞在してた頃です。普段は保育園に通っている長女ですが、赤ちゃんを可愛がる私と四六時中一緒なわけです。

さらに姉にも5ヶ月の赤ちゃんがいて、みんなの注目は自然とふたりの赤ちゃんにいってしまいます。

2週目くらいからストレスの溜まった長女は荒れました。

朝から晩までなにかと難癖をつけてきて、とにかく我慢ができなくて、すぐ泣くすぐ怒る。

赤ちゃん返りと分かっていても、イライラして、つい怒ってしまいます。それにこの頃から、長女を可愛いと思えなくなってきたのです。

え、いくら赤ちゃん返りしてて面倒だからって、今まで可愛くて可愛くて仕方ないくらいだったのに、まさかそんな可愛いと思えないなんて気持ち異常だと思いました。

仲の良いママ友たちも、そりゃ上より当然赤ちゃんの方が可愛いよね~とか、喧嘩したときは、つい上を怒っちゃうよとかは言ってたけど、誰も上の子を可愛いと思えないとは言ってなかった。

やっぱり、私はおかしいんだと思いました。

なんせ、長女がママーとくっついてきたりベタベタしてくるのを鬱陶しいとすら感じていたのですから…

かわいそうなことに、触らないで!と突き放すこともありました。

異常なこの事態を母親失格と思い誰にも言えませんでした。

よくふたり目が生まれても上を優先にといいますが、上の子もまだ小さい子供なんだから、ともいわれますけど、可愛がれないもんは可愛がれないし、分かっていてもできませんでした。

悩んでる最中、赤ちゃんの成長についてのアドバイスなどが届けられるアプリの中に『上の子かわいくない症候群』という言葉を見つけビックリしました。まさに私のことだと思い、調べてみました。

そこには、第2子が生まれた後、上の子がなんとなく可愛く思えなくなるという現象があるが、昔からある一過性のもの。まったく心配はいりません!とありました。

自分だけじゃなかったんだと知り、ひとまず安堵しました。

しかし気が楽になって、対処法を知ったとしてもすぐ改善されるわけじゃありません。

ちなみに調べた対処法ですと、

・上の子とふたりの時間を過ごす
・上の子をたくさん抱きしめる
・余裕がないときは距離を置く

というのが多かったです。

そういえばハワイで、荒れた長女をケアしよう!とみんなで考えた策が次女を他のメンバーで見て、長女とふたりきりでおもいきり遊ぼうというものでした。それは実は自分のためでもあったのかと思いました。

ハワイ滞在中は、ビーチや動物園に行ったりハイキングしたり楽しいこと盛りだくさんでしたけど、何が1番楽しかった?と聞くと『ママとふたりでプールで遊んだこと』と答えました。

私もその時は純粋に楽しめましたし、お互いにとって、効果があるようです。

長女と楽しい時間を過ごしたいと思っても、毎回うまくいくとも限りません。

保育園のカバンの片付けがすぐにできない等、今までできてたのに何故?とすぐに私がイライラしてしまっていたからです。

しばらくした日、長女とふたりでお風呂に入っている時に、しくしくと泣き出したのです。

どうしたの?と聞くと『ママとずっと一緒にいたい。大人になったらママと一緒に会社に行きたい。』って言うんです。なので『大丈夫だよ。ずっと一緒にいるよ。』と返したら『ママ、おばあちゃんになっても死なないで』と泣きなが
ら言ってきたのです。

そこで、あぁ自分にとったら大事な娘ふたりだけど、子供にしたら大好きなママはひとりしかいないんだということ、今まで独り占めしてきたママを妹に取られた長女の複雑な気持ちが伝わってきて切なくなりました。

小さな次女同様、少し大きくなった長女も私が守ってあげなきゃいけないんだよねと、思い知らされた出来事でした。

上の子かわいくない症候群の存在を知って気持ちが楽になったことと、お風呂の出来事により状況が良くなっていきました。

ママ大好き~と抱きついてくるのを可愛いなと思え自然と受け入れられるようになったのです。

それから、それまで片付け等をママと一緒にやりたいという言うのを頑なに拒否して無理矢理一人でやらせてきましたが、その要求は一時的なものでしょうし、それも上の子とふたりの時間を過ごすということになるのかなと思い一緒にやるようにしました。

自分の気持ちにもちゃんと応えてくれると分かったからか、赤ちゃん返りも落ち着いてきました。

今後は、赤ちゃんと5才児、それぞれの可愛さを見つけていければいいなと思っています。

【PR】植物性葉酸で作られた話題の葉酸サプリメント|レピールオーガニックス
Lepeel  Organics 葉酸サプリメントについて
植物性葉酸についてドクターが解説
The following two tabs change content below.

まゆまゆ

【年代】30代 【既婚歴】結婚7年目 【子供の数】2人(年長と0才) 【経歴】大学卒業後、企業の人事部にて勤務。社会保険や給与計算業務を担当してます。2015年にふたり目を出産し現在はのびのび育休中。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。